*

Googleのアップデートで医療系アフィサイトが吹き飛ばされた件

   

2017年12月6日のGoogleアップデートによって医療、健康系アフィリエイトサイトが相当数吹き飛ばされたことが話題になっているが、僕の作った細やかなサイトにもその影響があったのでどうなったかを共有したい。

ここではアップデート前後でサーチコンソールの検索アナリティクスの値がどう変化したのかを整理した後、今後の方針を検討したい。

で、どんなサイトがやられたってww??

この話題は正直なところ、メシウマ情報であることは知っているけれどこと僕のサイトについてはそんなに面白い話じゃないのでまずは前置きしたい。

正直、今回のアップデートの影響はあったけれど、アフィリンクも貼ってないサイトなので0が0になったところでという話だ。

で影響のあったサイトのスペックはこんな感じ。

開設期間:2週間

記事数:35記事

pv/週:1~5

何ともまあ発芽もしてないゴミサイトですわw

サーチコンソールでアップデート前後を比較

サーチコンソールって言うのは便利なもので例え全くみてもらえてないサイトだろうが、有用な情報を示してくれる。

その一つが検索アナリティクスだ。

この機能を使うと、どんな検索ワードで何回自分のサイトが検索画面に表示されたか、その検索ワードで自分のサイトがどのくらいの表示位置にあるのかおおよその数字を知ることができる。

検索アナリティクスの見方

これは2017年末時点での情報の為、最新版では操作方法が異なる可能性がある。

まずはサーチコンソールにアカウントを持っており、自分のサイトを登録している前提で話を進めて行く。

サーチコンソールのホーム画面に入ったら、調べたいサイトを選ぶ。

左のメニューから「検索トラフィック」を選ぶと「検索アナリティクス」表示されるのでこれを選択する。

画面中央にグラフが表示されたら、何も考えずにグラフ上部の「表示回数」「CTR」「掲載順位」にチェックを入れる。

すると画面中央のグラフには最初からチェックの入っている「クリック数」を含めた4つの数値が表示される。

念の為、各項目について何を意味しているのかを述べておくと

  • クリック数:そのままの意味で自分のサイトがクリックされた回数
  • 表示回数:検索候補として表示された回数
  • CTR:表示回数に対するクリック数の割合を%で示した数値
  • 掲載順位:そのワードに対する自分のサイトの表示順位

とまあ、いろいろ教えてくれるのでキーワードの発掘や、自分のサイトの成長ぶりを見るには便利な機能が揃っている。

比較結果

今回はアップデート前(12月1〜3日)とアップデート後(12月7〜9日)の値を比較して見る。

サイト自体の開設間もなかった事と、アップデート直後だったこともあり、比較期間は3日間と短いので結果の正確性は保証できないが、明らかにアップデートの影響もみられたので紹介して行く。

比較に際して今回注目した点は3つだ。

  • キーワードの候補数
  • 表示回数の比較
  • 両期間に共通していたワードの順位

キーワードの候補数

検索アナリティクスの表示対象となるキーワードの総数をここでは候補数と表現している。

候補数は日付のみフィルタをかけた状態で検索アナリティクス画面を一番下までスクロールすると表示される。

キーワードの候補数に関してはアップデート前後でかなりの差が見られた。

アップデート前:192候補

アップデート後:64候補

アップデート後のキーワード候補数はアップデート前の検索数の約3分の1まで減少している。

表示回数の比較

日付のみフィルタをかけた状態の全てのキーワードの表示回数を合計した値を比較する。

アップデート前:393回

アップデート後:151回

アップデート後の表示回数はアップデート前の約5分の2まで減少している。

平均掲載順位

日付のみフィルタをかけた状態の全てのキーワードの平均掲載順位を比較する。

アップデート前:132位

アップデート後:85位

アップデート後は平均掲載順位は大きく上がっている。

考察

キーワードの候補数が大きく減少してしまった。

前後で候補から消滅してしまったキーワードの傾向としては”特定の病名”や”効果を示す表現”、”器官の名称”の組み合わせが多い。

有効、無効といった表現や、病名が検索候補に出てこない事もそうだが、体の器官名称が表示されなくなっていたのは盲点だった。

逆に、新しく表示されはじめたキーワードは複数連結キーワードや、あまりしない言い回しを使ったものといった傾向が強い。

検索ボリュームが多く、影響力の大きなワードは信頼性の高いサイトしか表示されないが、やはりニッチな検索ワードにはまだ対応できていないようだ。

まとめ

アフィリエイト目的で誤った情報を拡散するサイトの排除は今後も継続して対応されるだろうし、されるべきだと思う。

専門ではない分野で有る事無い事を書き込み利益をとる時代は終わりを告げ、特に医療、健康など人命に直結する様な分野では権威ある情報の提供が必要となる。

そういったある意味で聖域とアフィリエイトを明確に区分する意味で今回のアップデートで今後のネットにおけるSEO、アフィリエイトの位置付けがはっきりしてきたといえるだろう。

 -アフィリエイト

  関連記事

ブログを始めてみたものの…

アフィリエイトで一旗あげようと思い立ってブログを立ち上げてかれこれ半月。人ってなかなか集まらないです

【WordPress】phpmyadminを使ってスパムコメントを一斉削除

ここのところひっきりなしにWordPressからメールが飛んできており、何かと思い確認してみるとこん

副業やって稼いでるかい?!

全っ然稼げないぜー!! アフィリエイトをちょっとかじってみてるけど、全く成果が上がらず。 情報教材で

ブログ記事を書くネタがもうない!と思ったのでやったこと

家電のアフィリエイト記事書くのはもう飽きた。 全然アクセス集まらないし、何より文章書くのがだるい!!

Amazonアソシエイトの審査に4回落ちた件

誤解が無いよう、最初に断っておく。 まだ、審査に通ってない。 大抵この手の記事は5回目に審査に通って

アフィリエイト家電系ブログを3ヶ月間放置した結果

ダイエット記録は3日坊主どころか2記事書いて飽きたわけですが。 でも、ダイエットは続けております、結

【EC-CUBE】PHP初心者自作プラグイン-開発環境編

こんにちは 前回はPHP初心者の僕がなぜEC-CUBEのプラグインを作ろうと思ったのか、その血迷った

アフィリエイトの方針を決めあぐねる情弱。収益総額は10円。

例の家電系アフィブログがアドセンスの審査を通ったよ。 あのブログを通すとは、いやはやグーグル先生の御

楽天アフィリエイト 二ヶ月遅れの確定!その確定率、支払い方法は?

楽天アフィリエイトを始めてはや5ヶ月。   二ヶ月前、7月に成果報酬が入り、 やった!と思

カエレバのリンクを別のサイトに貼ってしまったときの対処方法

今更ながらカエレバを使い始めた。 で、早速やらかしかけたのでその時の対処方法と注意点をまとめておく。

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

物販系アフィリエイトは稼げないのか?家電攻略戦線

物販系アフィリエイトは稼げないと言われることが多い。 実際、物販はAmazonや楽天が主戦場になるこ

カエレバのリンクを別のサイトに貼ってしまったときの対処方法

今更ながらカエレバを使い始めた。 で、早速やらかしかけたのでその時の対処方法と注意点をまとめておく。

Amazonアソシエイトの審査に5回落ちた件

このタイトルに激しい既視感を覚えている。 どうやら4回目の時も記事を書いていた気がする。 その時は、

Googleのアップデートで医療系アフィサイトが吹き飛ばされた件

2017年12月6日のGoogleアップデートによって医療、健康系アフィリエイトサイトが相当数吹き飛

Amazonアソシエイトの審査に4回落ちた件

誤解が無いよう、最初に断っておく。 まだ、審査に通ってない。 大抵この手の記事は5回目に審査に通って