*

Amazonお坊さん便vs仏教会 軍配は?!

   

2015年12月8日、Amazonは「お坊さん便」なるサービスを展開していた。

名前がすでに底知れぬ近代の闇を感じざるをえないのだけれど、一体どんなサービスなのか。

定額でお坊さんを呼び寄せる事ができるチケットを定額で販売する。

ざっくり説明するとこれがサービスの概要のようだ。

このお坊さん便が仏教会の猛烈な批判の的となっている。

批判の内容は金銭的な部分について焦点を当てたものが多い。

宗教にとってお布施は、あくまでもお気持ちをお供えするという認識があるため、サービスの対価として定額で支払いを行うお坊さん便はソリが合わないようだ。

確かにそれが本来の姿だとは思うものの、現代の日本人のほとんどはお気持ちや、お供えといった価値観はピンとこないんじゃなかろうか。

お坊さん便が普及してしまう事で、檀家離れが促進してしまうのを危惧しての事かもしれないけど、もうすでに檀家離れは極まれり、という段階にきてるんじゃないのかなぁ。

信心がない人にとっては出来ればお布施なんて払いたくないし、払うとしても相場位が無難かという事になり知恵袋で調べてみたりするわけだ。

それなら、最初から明確な金額を提示された方がお経にも集中できそう。

仏教会が批判する気持ちはものすごくわかるんだけども、そんな状況がまかり通るくらいに人心を遠ざけてしまったお寺サイドに問題はなかったとは言い切れないよな。

時代に迎合した新しい宗教の形としてお坊さん便は、ありなんじゃないかなぁと、取り留めのない感想で締めます。

 -Amazon

  関連記事

記事はありませんでした

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

物販系アフィリエイトは稼げないのか?家電攻略戦線

物販系アフィリエイトは稼げないと言われることが多い。 実際、物販はAmazonや楽天が主戦場になるこ

カエレバのリンクを別のサイトに貼ってしまったときの対処方法

今更ながらカエレバを使い始めた。 で、早速やらかしかけたのでその時の対処方法と注意点をまとめておく。

Amazonアソシエイトの審査に5回落ちた件

このタイトルに激しい既視感を覚えている。 どうやら4回目の時も記事を書いていた気がする。 その時は、

Googleのアップデートで医療系アフィサイトが吹き飛ばされた件

2017年12月6日のGoogleアップデートによって医療、健康系アフィリエイトサイトが相当数吹き飛

Amazonアソシエイトの審査に4回落ちた件

誤解が無いよう、最初に断っておく。 まだ、審査に通ってない。 大抵この手の記事は5回目に審査に通って