*

車の車庫証明、名義変更を一週間で自分でやってみた!土浦自動車検査登録事務所へ

      2017/08/10

はじめに

 

先日、今まで長い事使用していた車を事故により廃車にしてしまった筆者。

バンパーがふるつぶれです、そして中古で買って10年のった日本車。売れません。

 

なくなく、ヤフオクにてあらたに中古車を購入し、中古車を引き取ったのは3月25日。

 

これでまた車生活復活だーとうきうきしていると、

売主さんから、

「来月頭までに名義変更しないと納税通知書がこちらに来てしまうので、3月末までに名義変更してきてくださいね」

と言われました。

 

ん?3月末?31日?

 

もうあと一週間しかないやないかー!

(参考:写真AC)

 

「いやいや大丈夫ですよ、

車庫証明は3日程、名義変更は即日発行されるんで、一週間あれば出来ますよ(ニコ)」

 

ええーほんとに?

 

車庫証明て何?

名義変更した事ないし!

どうすればいいの?!

 

結局なんとか一週間で名義変更まで行き着いたので、

時系列にそって車庫証明、名義変更の流れをかいていきます!

 

一日目 3月26日(日)

警察署休み

→これから一週間でどうやって名義変更を出来るか、ネットサーフィン。

 

すると、中古車購入→車庫証明取得→名義変更の順で手続きをふむ必要があるそう。

 

必要書類

車庫証明

①自動車保管場所証明申請書・保管場所標章交付申請書→自分で作成

②車の保管場所の所在図・配置図→不動産やもしくは自分で作成

③自認書もしくは保管場所使用承諾証明書→不動産やで作成

④駐車場の賃貸契約書のコピー (駐車場の大家さんに保管場所使用承諾証明書を記入してもらえない場合に添付)→不要

⑤収入印紙 2600円分→現地で用意(警察署内で購入します)

→①を作成、②③④は不動産やに丸投げ、⑤は当日なので用意不要

 

ここまで調べて満足し、その日は終了。

(まだ余裕ぶっこいてます)

 

二日目 3月27日(月)

②③を丸投げするために必要な書類を作ってもらうべく不動産やに電話

(余裕ぶっこいて、夕方に行動を起こしました)

 

「お願いしたいんですがー」

「それだと必要書類申請の2160円を弊社口座に入金してください。入金を確認しないと書類発行は出来ません」

 

へ?入金やと、、?

なんて面倒くさい会社なんだ!

 

その日は所用があり、不動産屋の営業時間までの入金が不可。

翌日になっちゃうなー

 

同時に、警察署へ電話。

「車庫証明を申請したいのですが、申請したらどのくらいで発行されますか?」

「混んでなければ3日ですー」

 

3日ということは、明日28日に申請したとして、3日後は、、

 

 

3月31日

 

 

!!ぎりぎり?

もし、一日でものびたらアウト!

(混んでなかったらとか言ってたし!)

 

だいたい、名義変更は本当に一日で終わるものなのか?!

 

調べると、一日では終わるけど、年度末等の忙しい時期はとっても混んでしまうそう。

 

え、

間に合うのでしょうか。私。

 

とりあえず、不動産やに「入金して、翌日朝一で伺うので、書類用意しておいてください!」と連絡し、夜間にATMへ。

 

 

 

三日目 3月28日(火)

朝10時、不動産屋へ一番乗りでノックし、「入金したんですが!!」と。

 

「確認してますよー書類だしますねー」と書類をもらい、その足で警察署へ。

 

警察署は平日のため、がらがら。

入ってすぐ、車庫証明のブースへ行き、窓口のおじさんに①②③を提出。(④は不要)

 

書類の不備はなかったようで、あっさりオッケー

時間、5分。

 

「はいじゃあ裏のブースで収入印紙買ってきてください」といわれ、言われるがままに収入印紙2600円分を購入。

 

内訳

保管場所証明代 2100円

標章交付代 500円

計 2600円也

 

1分位で発行してくれたので、それをもって元のブースへ。

 

おじさん「はーい、いいですよー。31日にとりにきてくださいねー」

「あの、、31日より遅くなる事ってありますか?(おどおど)」

「遅くなる事はありませんよ。31日に来てもらえれば何時でも大丈夫です」

 

 

、、よかった!!とりあえず間に合うかも!

 

安心して、次に名義変更の必要書類をネットサーフィン

 

名義変更

必要書類

①委任状(新旧記載必要。旧所有者分には印鑑必要)

②印鑑証明(新旧所有者)

③譲渡証明書

④車検証

⑤車庫証明

⑥手数料証明書(当日購入)

⑦申請書(当日作成)

 

 

旧所有者分で必要な①②③④はすでにもらっていたので、

新所有者である私の印鑑証明をもらいに市役所へ。

200円也

 

これでまた一日が終わります。

 

四、五日目

車庫証明を待つ。つまり、なにもしない。

 

六日目 3月31日(金)

ついにこの日が!!

 

8時30分

警察署へ!「車庫証明ください!」

「はい、どうぞ!」

 

所用時間5分。

はえー

 

車庫証明を手に握りしめ、名義変更すべく、

土浦自動車検査登録事務所へ!

 

ちなみに、名義変更するためには所定の自動車検査登録事務所へ行かねばなりません。

どこに行くべきなのかは個人で調べてほしいのですが、この管轄が広範囲で。

 

私は警察署から2時間近くかかる場所でした!

とお!(家からだと1時間半ちょいくらい)

 

ここから、時間区切っていきます

 

10時半

事務所へ到着。

そして、気づく

 

駐車場が、激混み!!!

誘導員さんに誘導されるまま駐車場に入ったはいいものの、駐車するスペースが見当たらない!

 

これ、本当に一日でおわるのかしら

 

11時 

やっと駐車。何個か建物があったので、まずは外まで人があふれている建物(検査登録事務所)へ。

 

参照:http://www.tourokukanri.co.jp/office_hutsuu/kanto/tsuchiura.html

 

中に入ると目の前に、「登録手続きの流れ」という説明パネルが!

名義変更の欄をみると、なになに?

 

「まず、別棟のナンバーセンターで印紙(⑥手数料のこと)を買ってください」と

 

なにーっ

 

外に出て、ナンバーセンターにて印紙500円を購入。

 

11時20分

検査登録事務所へ戻り、申請書を作成

そこで、新所有者(自分)の委任状がない事発見

 

 

つんだ。。書類不備や。。

 

しかしその後、新所有者自身が名義変更するのであればはんこは不要とわかりました

そして同時に、事務所はお昼休憩に。

 

12−13時

近くのお店でランチ

 

13時

本日三度目の事務所訪問にて、1番カウンターにある順番まちのボタンをクリック

その時点で47人待ち。

 

窓口は2つあったものの、一つが自動車、もう一つは軽二輪

自動車の窓口での人をさばくスピードは一人2分。

 

2×47=一時間半?!

 

ぎゃー!

 

 

しかし、2回呼ばれて反応なければ容赦なく最後尾。

待ち時間が長いからか、反応のない人も少なくない。

 

13時39分

私の番!思ったより早く回ってきました

 

書類①−⑦を提出し、隣の2番カウンター前にてナンバー配布を待ちます

 

14時1分

2番カウンターで番号を呼ばれ、あらたな車検証ゲット!

 

「次はナンバープレートを交付してもらってくださいね」

「それはどうやるのでしょうか?」

「まずはナンバープレートを外してください

 

「、、自分でですか??」

「はい」

 

えー!そうなの?

参考:写真AC

 

 

「道具を持ってないんですが」

「ナンバーセンターで借りてください」

 

再度、2度目のナンバーセンターへ。

「ナンバープレートを外したいのですが、、」と言ってみると、マイナスドライバーを貸してくれました。

 

車の前まで行き、前後にあるナンバープレートをはずします

 

ナンバープレートは4カ所で固定されているので、全部のねじを緩めていきます

 

左上のねじは封がされているので、これを無理矢理こじ開けます

柔らかいとネットにかかれていたけど実際は全然うまく穴を空ける事が出来ず、

マイナスドライバーで思いっきりぐりぐりすると穴が空きました

 

穴の中にはねじがあるので、それをマイナスドライバーで緩めるととれます

 

ついていたのはこんなやつ

神奈川だから「神」なのでしょうか。

 

とった後

なんだか痛々しい。はやくおニューをつけてあげねば!

 

14時12分

先ほどのナンバープレートをセンタへ提出。

税申告書というものをかかねばならないらしいので、書類を作成

(必要書類フォーマットはセンター内にあり)

 

14時25分

税申告書をナンバーセンター6番へ申請。

すると、すぐ隣のブースで新しいナンバープレートを発行してもらいました

 

14時30分

再度マイナスドライバーを用いてナンバープレートの取付です!

取り外しとは逆の手順で取り付け。(封印は最後ですが)

 

14時45分

4カ所止め終わる前に、「ゴーストバスター」的のおじさんが現れました!

残り1カ所のねじを封印するためには、自動車の車体番号をおじさんと相互チェックしなければいけないそうで。

 

車体番号はボンネットにあるらしく、「ボンネット空けておいてね!」と言われてました

 

ボンネットってどのボタンや(車買ったばかり)

わからず戸惑っていると、おじさんがボンネットあけるボタンの位置を教えてくれました

 

「○○ですね」

「はい、そうです」

と車体番号の相互確認を終えると、

おじさんは目にも留まらぬはやさでナンバープレートの封印を終えて、消えてゆきました

 

14時47分

工具をナンバーセンターへ返却。

(旧ナンバープレートのねじをおずおず出したら、もらってくれました!)

 

これで終了です!

 

土浦自動車検査登録事務所の営業時間は4時まで。

なんとか間に合いました

 

3月31日 15時前にミッションコンプリートです。

 

時間

平日動けるのであれば、車庫証明→名義変更まで、一週間で余裕です

 

作業時間

一日目 30分

二日目 30分

三日目 30分

四、五日目 なし

六日目 1日

計 1日と1.5時間

 

また、今回は名義変更に1日かかってしまいましたが、

年度末等、繁忙期でなければ数時間で終わります

(その後、再度名義変更したときは2時間で終わりました、待ち人数もゼロ。)

 

費用

お金ですが、

車庫証明関係

2160+2600=4760円

名義変更関係

200+500=700円

 

5,460円

 

まとめ

平日動けないとなると、

警察署及び登録事務所ともに土日祝日休みなので、

最短警察署、登録事務所合わせて2日、平日に時間を作らねばなりません。

 

場所も決まっているので、職場近くの警察署に、、というわけにも行きませんし、

きつそうですね。

 

行政書士さんの出番というわけですかね。

 

しかし、、

今回のように、ナンバープレートを変更する名義変更の場合、3−4万くらいかかることも。

対して、自分で行うなら5000円ちょい。

 

私だったら、休みをとり、時間がかかってでも自分でやります。

作業自体は簡単だし!

参考:写真AC

 

はぁー、頑張りました!

 -未分類, ,

  関連記事

【実体験】バイクの任意保険に入っておかないと後悔する、4つの理由

自動車を買ったらまず任意保険、入りますよね? でも、バイクはどうしてますか??   もしか

デジタルデータのゴミ屋敷に陥っていませんか?断捨離により、過去を整理!

筆者は20代後半の女です。 最近、長年使用していたMacのノートPCからこんな表示が。。 &nbsp

どうでしょうでお馴染みサイコロキャラメルが生産終了、在庫があるうちに急げ!!

どうやらサイコロキャラメルが89年の歴史に幕を下ろし生産終了となっていたらしい。 あの赤白のサイコロ

西武鉄道の新型特急が斬新すぎてペプシマンにしか見えない

世界的な建築家がデザインした新しい新型特急のイメージが公開された。 出典 www.pepsi.co.

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

物販系アフィリエイトは稼げないのか?家電攻略戦線

物販系アフィリエイトは稼げないと言われることが多い。 実際、物販はAmazonや楽天が主戦場になるこ

カエレバのリンクを別のサイトに貼ってしまったときの対処方法

今更ながらカエレバを使い始めた。 で、早速やらかしかけたのでその時の対処方法と注意点をまとめておく。

Amazonアソシエイトの審査に5回落ちた件

このタイトルに激しい既視感を覚えている。 どうやら4回目の時も記事を書いていた気がする。 その時は、

Googleのアップデートで医療系アフィサイトが吹き飛ばされた件

2017年12月6日のGoogleアップデートによって医療、健康系アフィリエイトサイトが相当数吹き飛

Amazonアソシエイトの審査に4回落ちた件

誤解が無いよう、最初に断っておく。 まだ、審査に通ってない。 大抵この手の記事は5回目に審査に通って